体の内側と外側からのケアで薄毛を改善

若い頃は薄毛や抜け毛というものは、男性の悩みだと考えていました。ところが30代を過ぎた頃から、仕事のストレスや加齢などの要因により、自分も抜け毛に悩まされることに。色々と調べてみると、女性でも様々な要因で抜け毛や薄毛に悩んでいることが多いことを知りました。
私が自分でできる対策として実行したのは、体の内と外の両面からのケア。まず外側からは育毛剤の使用とマッサージ、そして毎朝の洗髪を1日おきにしたこと。もともと頭皮が乾燥気味で、カサカサしたり痒くなったりすることも多く、いわゆる頭皮環境が悪い状態でした。それが育毛剤を使ってマッサージをすることで、徐々に頭皮が柔らかくなって血行が良くなっているのを実感しています。さらに洗髪の回数を少なくすることで、必要以上に頭皮の脂分を取ることなくカサつき感がなくなりました。内側からのケアは、何といっても食事の見直し。脂っこい食べ物を減らし、育毛に効果があるとされる栄養をバランスよく摂取することを心掛けています。
これらの対策により、抜け毛は減少して毛髪自体も以前より健康的に。抜け毛に特効薬はないと考えていますが、対策をするのに遅すぎることもないと思います。何より長い目で見て、継続して対策改善していくことが大切だと思っています。